日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2017年12月 第9回JSH国際シンポジウム 演題募集のお知らせ

更新日時:2017年12月4日

第9回JSH国際シンポジウム 演題募集のお知らせ(2017年12月4日(月)発行)

日本血液学会 会員各位
 
平素は日本血液学会にご高配を賜り、誠にありがとうございます。
第9回JSH国際シンポジウムは、2018年7月27日(金)・ 28日(土)に京都で開催されます。
今回のシンポジウムのメインテーマは「Epigenetic Abnormalities and Therapies for Hematologic Malignancies」ですが、
ポスターにつきましてはエピゲノム異常に限らず、広く造血器腫瘍の病態および治療に関するテーマで募集します。
国内外の一流の演者の最新の知見を含む講演に加え、ポスター会場でも活発な情報交換を行っていただきたいと考えております。
ポスター演題のうち、優秀演題3題を選出し「The 9th JSH International Symposium Awards」を贈呈し、口演発表をお願いする予定です。
 
皆様には、奮って演題をご登録いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
<演題登録サイト>
http://www.jshem.or.jp/jshis/2018/abstract.html
受付締切:2018年4月20日(金)
演題採否通知:2018年5月下旬
 
【募集演題カテゴリー】
1.  Genetic and epigenetic abnormalities in MDS and MPN (MDSとMPNのゲノム異常およびエピゲノム異常)
2.  Genetic and epigenetic abnormalities in AML and ALL/lymphoma (AMLとALL/lymphomaのゲノム異常およびエピゲノム異常)
3.  Clonal hematopoiesis and preleukemia; epidemiology, pathophysiology, and outcomes (クローン性造血と前白血病;臨床統計、発症原因、病態、予後など)
4.  New therapies for hematological malignancies (造血器腫瘍の新たな治療)
5.  Pathogenesis of and novel therapies for multiple myeloma (多発性骨髄腫の発症原因、病態、治療法)
6.  Microenvironment of hematological malignancies (血器腫瘍の微小環境)
 
【開催概要】
 会 期:2018年7月27日(金)・ 28日(土)
 会 場:グランドプリンスホテル京都
 会 長:北村 俊雄 (東京大学医科学研究所)
 テーマ:Epigenetic Abnormalities and Therapies for Hematologic Malignancies
 公式サイト:http://www.jshem.or.jp/jshis/2018/
 
 
2017年12月4日
 
第9回JSH国際シンポジウム
会長 北村 俊雄

このページの先頭へ