日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学会賞| Award
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

日本血液学会奨励賞 概要・規定

更新日時:2017年3月24日NEW

日本血液学会奨励賞に関する規定

2014年11月改訂
2011年9月改訂
2011年3月改訂
1991年3月制定

第1条
本賞は、日本血液学会奨励賞と称する。

第2条 趣旨
血液学に関する研究の進展と知識の普及を図るため、学問的に優れた若手研究者に対し、日本血液学会奨励賞を与え、副賞を交付する。

第3条 受賞候補者資格
一.日本血液学会学術集会で筆頭演者として口演ないしポスター演題発表を行った者。
二.発表時において正会員の資格を有し、発表年の3月31日現在で40歳未満であること。
三.過去に本賞の受賞歴がないこと。

第4条 選考方法
次の選考方法により毎年10名までを選考する。
一.年度毎に日本血液学会学術集会の査読者による演題得点順の採点結果一覧(40歳未満)を参考に、日本血液学会賞等選考委員会が10名を選考し、理事会において決定する。
二.選考方法に関する規定は別途定めるものとする(日本血液学会奨励賞選考方法に関する内規)。

第5条 表彰内容
一.次期日本血液学会総会にて、理事長が表彰し、副賞を交付する。
二.副賞は1件30万円とする。

付記:
本賞は1991年(第53回総会)より実施され、受賞候補者の選考は当期学術集会会長に一任されていたが、2009年より賞罰・倫理委員会、2014年より賞等選考委員会が選考を継承することとなった。

関連ページ
このページの先頭へ