日本血液学会

専門医制度| Board Certification
関連ページ
第83回日本血液学会学術集会
第13回 研修医(初期・後期)のための血液学セミナー

専門研修認定施設・専門研修教育施設の申請受付について <新専門医制度>

更新日時:2020年11月20日


下記、要件を確認のうえ、申請書を学会事務局宛に郵送ください。
現行制度の血液研修施設は、2022年3月31日までの資格となります。
新制度における、専門研修認定施設・専門研修教育施設の要件を満たされる施設は、順次、本申請手続きをお取りください。
暫定措置として、新専門医制度の専攻医研修は、2022年3月31日まで、新制度における研修認定施設・教育施設並びに旧制度における研修施設での研修が可能です。

 

(一)申請要件

専門研修認定施設

 施設基準は以下の通りとする。ただし、申請・認定は施設単位ではなく診療科単位とする。専門研修認定施設は以下の条件を満たすことを原則とするが、地域の特性を鑑みて専門医認定委員会が決定する。

1) 血液病床を20床以上有していること。
2) 血液の専門外来を有していること。
3) カリキュラムの完結に必要な疾患領域・症例数を有すること。
4) 指導医1名以上が常勤していること。
5) 臨床血液学に関する教育的行事(カンファランス、セミナー等)を定期的に実施していること。
6) 臨床研究が可能な環境が整っていること。臨床研究として血液疾患登録を行っていること。
7) 倫理委員会、治験センターもしくは臨床研究センターが設置されていること。
8) 日本血液学会、日本内科学会、日本小児科学会、同地方会および関連学会(カリキュラムに記載)に血液学に関連する演題を5年間の平均で年に3演題以上発表していること。
9) 教育施設と密な連携が取れる体制を構築していること。

*小児血液疾患診療施設については現状を踏まえベッド数の基準を5床以上とする。

専門研修教育施設

1)血液病床を5床以上有していること。
2)専門医1名以上が常勤していること。
3)血液の専門外来を有していること。

(二)申請手続

1) 認定料 無料
2) 提出書類
(1) 専門研修認定施設 認定申請書(WORD形式・A4、2ページ)、または
専門研修教育施設 認定申請書(WORD形式・A4、2ページ)
 ※認定要件について、施設長(病院長)の署名押印の上ご申請ください。
3) 提出宛先
〒604-0847
京都市中京区烏丸通二条下ル秋野々町518番地
前田エスエヌビル8階
 日本血液学会 事務局
  専門医認定委員会 専門研修施設申請 行

一般社団法人 日本血液学会
専門医認定委員会
TEL:075-231-5711 / FAX:075-231-5722
e-mail : reg@jshem.or.jp

 

関連ページ
このページの先頭へ