日本血液学会

English
会員専用ページログイン
専門医制度| Board Certification
関連ページ
第82回日本血液学会学術集会
The 11th JSH International Symposium 2020 in Shimane

血液専門医制度における2022年新制度移行に伴う経過措置について

更新日時:2020年7月29日
現在の血液専門医制度は、2022年3月末日をもって終了し、2022年4月1日より新制度による専門医制度に移行します。
2022年血液専門医認定試験受験者は、新制度による研修を受験要件とします。なお、新制度への移行に伴い下記移行措置を行います。
 
<2022年新制度移行に伴う経過措置>
1.2022年から2024年までの血液専門医認定試験は、旧制度と新制度を併用した受験要件とする。
2.医籍登録2016年以前(2016年は含まれない)専門医受験者は、旧制度の受験資格を認める。
3.新制度で研修を行う専攻医は、2022年までの間、旧制度による研修施設での研修を認める。
4.2016年医籍登録に限り、並行研修は、2019年4月からの研修を遡り  認める。2017年医籍登録の連動研修は、2020年4月1日からの研修を認める。なお、研修開始は、指導医の承認により開始するものとする。
5.2021年において取得している血液専門医・指導医は、2022年4月1日より新制度による血液専門医・指導医に移行する。
6.旧制度における血液研修施設は、2022年3月31日をもって終了する。
関連ページ
このページの先頭へ