日本血液学会

English
会員専用ページログイン
専門医制度| Board Certification
関連ページ
第82回日本血液学会学術集会
The 11th JSH International Symposium 2020 in Shimane

専門医試験の受験情報

更新日時:2020年6月4日NEW
 
2020年血液専門医認定試験の開催日延期のお知らせ
 
日本血液学会は、2020年血液専門医認定試験(開催日:2020年6月28日(日)・東京国際フォーラム(東京))を開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大並びに終息の見通しが立たない状況であり、試験会場への移動や試験会場での接触により受験者の感染リスクが危惧されますので、開催を1年延期いたします。
 
  1. 2020年血液専門医認定試験(6/28)を1年延期し、2021年5月〜6月の間で、2020年・2021年の認定試験(京都での開催予定)を開催します。日程・会場等決定次第、受験者に連絡いたします。
     
  2. 2020年血液専門医認定試験受験申請者の受験資格を現在審査中ですが、確定次第連絡します。2020年血液専門医受験資格を有された受験者は、2021年血液専門医認定試験受験資格が認められます。なお、2021年血液専門医認定試験を受験できない場合は、受験料を返金いたします。
     
  3. 2021年血液専門医認定試験は、2020年受験者を含めた試験となります。
 
2020年日本内科学会認定内科医認定試験延期に伴う特別措置規定について
 
2020年認定内科医認定試験が1年延期になったことにより、2021年認定試験を受験できない受験者が生じます。そのため、2021年血液専門医認定試験の特別措置を設けます。
 
 
2020年日本内科学会認定内科医認定試験延期に伴う特別措置規定
 
  1. 2020年認定内科医認定試験の受験を予定していた者については、その受験申し込みの証明書類の提出を2021年血液専門医認定試験の暫定受験条件とする。
     
  2. 暫定受験条件での2021年血液専門医認定試験の合格者は、2021年暫定血液専門医とする。
     
  3. 2021年暫定血液専門医は、2021年認定内科医認定試験合格をもって、血液専門医を取得する。認定期間は、暫定血液専門医認定取得後5年までとする。
    なお、2021年認定内科医認定試験不合格の場合は暫定血液専門医の資格を失い、認定内科医資格取得後に血液専門医試験を再度受験することとする。

1.受験資格

以下の(1)~(6)のいずれも該当すること。

(1) 日本内科学会認定内科医または日本小児科学会小児科専門医である者
(2) 卒後6年以上の臨床研修を必要とし、このうち3年以上日本血液学会が認定した研修施設において臨床血液学の研修を行った者
(3) 申請時に継続して3年以上、(新)日本血液学会(旧 血液学会、及び、旧 臨床血液学会)の会員である者
(4) 臨床血液学に関係した筆頭者として学会発表又は論文が2つ以上ある者
(5) 「診療実績記録(WORD形式)」を提出すること。
受け持ち入院患者のうち15名について作成すること。入院の適応がまれな疾患は、 受け持ち外来患者でも可とする(3名以内)。
症例は4領域それぞれにおいて、赤血球系疾患3例、白血球系疾患3例、血栓止血系疾患2例、免疫・輸血1例 以上を含むこと。
記載内容に関し、診療科長(所属は問わない)の署名及び承認印を受けること。
診療記録の記載要領は、日本内科学会の「病歴要約作成の手引き」に準じる。審査にて基準に達していないと判断された場合、受験が認められないことがある。
(6) 日本血液学会研修施設における血液学に関する研修カリキュラム評価を提出すること。
一般社団法人 日本血液学会血液専門医カリキュラム【PDF:230KB】」に 申請者による自己評価、及び 指導医による指導医評価を記入の上、提出すること。

2.試験実施要項

日時: 2020年6月28日(日) 13時~15時 ※開催延期
場所: 東京国際フォーラム ホールB5(東京都)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
方法: 多肢選択問題形式<マークシート>
[1] 文章問題<(1)内科・小児科共通問題 及び(2)内科または小児科選択問題>
[2] 血液形態学・検査学問題 [血液形態、特殊染色、検査 等]<(1)内科・小児科共通問題 及び(2)内科または小児科選択問題>
※ 選択問題は、1.受験資格(1)に準じた申請時の領域とし、変更はできません。
試験受験料: 20,000円(申請時にお振り込みください)
認定登録料: 20,000円(試験合格後 必要です)

3.受験申し込み方法等

受験申請様式の請求は、受験者本人名にて、受験申請様式 請求用紙(word)下記へ郵送またはFAX・e-mailにてお送り下さい。
会員歴等を確認の上、発送いたします。

〒604-0847
京都市中京区烏丸通二条下ル秋野々町518番地
前田エスエヌビル8階

日本血液学会 事務局
2020年度 認定試験 申請様式請求 係

e-mail:reg@jshem.or.jp
FAX: 075-231-5722

申請様式請求期間:2020年2月13日~3月13日(順次発送)

申請書類受付期間:2020年2月20日~3月23日(必着)

3.にて申し込みされた有受験資格者には、下記申請書類を含めた様式一式を送付いたします。

受験様式1 受験申込書 <WORD形式;A3-2つ折り>
受験様式2 履歴書 <WORD形式;A4>
受験様式3 研修修了証明書 <WORD形式;A4>
受験様式4 診療実績記録申請書 <WORD形式;A3― 2つ折り>
〔入院用〕 診療実績記録申請書   
〔外来用〕 診療実績記録申請書(3名以内)
※「輸血・免疫」領域のサマリー定義については下記のとおりです。
「免疫学的機序がその成因と考えられる疾患、免疫抑制療法が有効な血液疾患及び免疫不全症が“免疫”。輸血副作用、輸血感染症、血漿交換、造血幹細胞採取・保存(健常人ドナーは含まれない)、養子免疫療法などが“輸血”。近年、輸血学は輸血・細胞治療として発展しており、輸血・免疫には造血幹細胞移植症例も含まれる。
なお、診療実績記録の対象はあくまで治療を行った血液疾患症例であり、健常人ドナーは含まれない。」

申請内容を確認、審査後、受験資格に問題がある場合は、5月中旬迄にご連絡いたします。

受験票は、受験資格審査後、簡易書留にて6月上旬に発送いたします。

血液専門医テキスト 改訂第3版

  • 血液専門医研修カリキュラムに則った、日本血液学会編集による公式テキスト
  • 主要な徴候と検査値異常などの基礎的事項から、腫瘍性・非腫瘍性疾患の病因・病態・診断・治療、患者教育、形態学までの内容を網羅・解説
  • WHO分類改訂第4版(2017年)や『造血器腫瘍診療ガイドライン2018年版』に加えて、クリニカルシークエンス、分子標的薬・免疫療法といった最新の診療動向を反映
  • 巻末付録「血液専門医試験 過去問―解答と解説」では、2012~2016年の試験から厳選した問題とその解説を掲載

○編  集:日本血液学会
○出  版:株式会社南江堂
○定  価:17,050円 (本体15,500円+税)
○ページ数:660
※書籍案内URL:https://www.nankodo.co.jp/g/g9784524248827/

転載利用許諾申請について

日本血液学会編集『血液専門医テキスト』からの転載について、申請書をダウンロードの上お手続き下さい。詳細については手順書をご参照下さい。

 

一般社団法人 日本血液学会
専門医認定委員会
TEL 075-231-5711 / FAX 075-231-5722
e-mail :reg@jshem.or.jp

Adobe Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe Acrobat Reader DCをご利用ください。

関連ページ
このページの先頭へ