日本血液学会

English
会員専用ページログイン
専門医制度| Board Certification
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

施行細則

更新日時:2017年1月11日

日本血液学会専門医制度施行細則

第1条 日本血液学会専門医制度規則の施行に当たり、規則に定められた以外の事項については、この細則の定めるところによる。
第2条 認定委員会の事務は、日本血液学会事務局において行う。
第3条 1.認定委員会は、すべて非公開とする。
2.委員長は議事録を作成し、出席者2名の署名を得て、これを保管しなければならない。
3.議事録の閲覧は、理事長、理事及び監事に限るものとする。
第4条 専門医認定の申請書類は、正本1通(事務局保管用)と副本1通(認定委員会用)とする。
第5条 1.認定に要する手数料は、次の各号による。
(1) 認定試験受験手数料 20,000円
(2) 認定手数料 20,000円
2.すでに納めた手数料は、一切返却しない。
第6条 研修施設が次の各号の一に該当するときは、認定期間内であっても研修施設の認定を取り消すものとする。
(1) 認定を辞退するとき。
(2) 研修施設として不適当と認められたとき。
(3) 指導医が引き続き6ヶ月以上不在のとき。
第7条 専門医の更新資格は次の各号により5年毎に行うものとする。
(1) 5年間に取得すべき総単位数は50単位以上とする。
(2) 単位取得の対象となる学会参加、学会発表、専門誌への論文掲載については以下のようにする。

単位数

日本血液学会 学術集会
15点
JSH国際シンポジウム
5点
日本血液学会地方会
3点
日本血液学会例会
2点
小児血液学会総会/日本小児血液・がん学会学術集会
5点
血液学関連諸学会総会
3点
海外:
 アメリカ血液学会/ American Society of Hematoloy (ASH)
 国際止血血栓学会/ International Society of Thrombosis and Haemostasis(ISTH)
 米国臨床腫瘍学会/ American Society of Clinical Oncology(ASCO)
 米国骨髄移植学会議・国際骨髄移植研究会議/ American Society for Blood and Marrow Transplantation(ASBMT), Center for International Blood & Marrow Transplant Research(CIBMTR)
 T-cell Lymphoma forum
 国際レトロウイルス会議/ International Conference on Human Retrovirology
 国際比較白血病学会/The International Association for Comparative Research on Leukemia and Related Diseases (IACRLRD)
 欧州骨髄移植学会/European Group for Blood and Marrow Transplantation(EBMT)
 国際リンパ腫会議/Malignant Lymphoma International Conference on Malignant Lymphoma(ICML)
 国際実験血液学会/ Society for Hematology and Stem Cell(ISEH)
 国際血液学会/ International Society of Hematology(ISH)
 アメリカがん学会/ American Association for Cancer Research(AACR)
 ヨーロッパ血液学会/ European Hematology Association(EHA)
 アジア太平洋骨髄移植学会議 / The Asia-Pacific Blood and Marrow Transplantation Group (APBMT)
国内:
 日本造血細胞移植学会
 日本輸血・細胞治療学会
 日本血栓止血学会
 日本リンパ網内系学会
 日本医学会
 日本内科学会
 日本臨床腫瘍学会
 日本がん学会
 日本小児科学会
 日本がん治療学会
 日本免疫学会
 日本鉄バイオサイエンス学会
 日本骨髄腫学会
第8条 この細則は、認定委員会の議により改正することができる。
第9条 1.以下の事由により、更新申請ができない場合は、その理由を記載した更新延期願いを認定委員会に申し出ること。
(1) 海外留学
(2) 病気療養
(3) 介護
(4) 出産・育児
(5) 災害(被災・被災支援等)
   
附則 この細則は、平成元年4月1日から施行する。
この細則は、平成22年12月17日から改訂する。
この細則は、平成23年9月30日から改訂する。
この細則は、平成25年7月26日から改訂する。
この細則は、平成27年5月8日から改訂する。
この細則は、平成28年1月22日から改訂する。
関連ページ
このページの先頭へ