日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2018年5月 「造血器腫瘍ゲノム検査ガイドライン」公開のお知らせ

更新日時:2018年5月21日

「造血器腫瘍ゲノム検査ガイドライン」公開のお知らせ(2018年5月21日(月)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        日 本 血 液 学 会 ニュース

          2018年5月21日(月)号     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本血液学会 会員各位

 ■「造血器腫瘍ゲノム検査ガイドライン」公開のお知らせ■

近年のゲノムシークエンス技術の飛躍的な進歩と情報の集積にともない、いまや
がんゲノム情報は血液学の臨床において不可欠なものとなっております。
日本血液学会では、2017年8月にゲノム医療部会を発足し、造血器腫瘍に関連した
遺伝子異常の臨床的有用性を、学会指針、文献等をもとに検討し、このたび「造血器
腫瘍ゲノム検査ガイドライン」を作成いたしました。

このガイドラインでは、現時点での各遺伝子異常のエビデンスを「診断」、「治療法
選択」、「予後予測」の各観点から検討し、今後臨床導入が予想される「がん遺伝子
パネル検査」の基盤となる遺伝子群を提案するとともに、がんゲノム検査に対する
基本的な考え方を提供しております。

このガイドラインが、会員各位のがんゲノム医療に対する理解に少しでもお役に立つ
ことを願っております。

◇造血器腫瘍ゲノム検査ガイドラインURL: http://www.jshem.or.jp/genomgl/


日本血液学会 理事長 赤司浩一

日本血液学会ゲノム医療部会
伊豆津宏二
小川誠司(部会長)
片岡圭亮
加藤元博 
坂田麻実子
真田昌
鈴木達也
南谷泰仁
前田高宏(副部会長 )
村松秀城 
李政樹

このページの先頭へ