日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2018年4月号

更新日時:2018年4月5日

日本血液学会ニュース 2018年4月号(2018年4月5日(木)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        日 血 ニ ュ ー ス 《 メール便 》

           2018年4月5日(木)号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★今月のヘッドライン★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第80回日本血液学会学術集会(JSH2018)演題募集期間延長のお知らせ
・専門医認定委員会からのお知らせ:新専門医制度について
・血液疾患症例登録:2017年度分の登録締切について
・血液疾患症例登録:症例の転帰更新のお願い
・EHA-JSH Collaborative Exchange Program募集のお知らせ
・「臨床血液」4月号のお知らせ
・IJH編集長からのお知らせ
・研究助成金公募のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
第80回日本血液学会学術集会(JSH2018) 演題募集期間 延長のご案内
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
☆JSH2018演題募集期間
一般演題募集:平成30年3月1日(木)〜4月5日(木)正午
⇒ 〜4月12日(木) 正午まで延長いたしました。

締め切り直前はホームページへのアクセスが集中し、
登録に時間がかかることが予想されます。
余裕をもって登録をお願いします。
尚、以降の延長は予定しておりませんので、予めご了承のほどお願いいたします。

詳細につきましては、学術集会ホームページ「演題募集要項」をご確認ください。
http://www.jshem.or.jp/80/abstract.html

各施設から多数の演題の応募をお願い致します。
なお、演題登録に際してご不明な点は下記宛にお問い合わせお願いいたします。
第80回学術集会 運営事務局: jsh2018@c-linkage.co.jp

 *******************************************
 第80回日本血液学会学術集会
 *******************************************
 会期:2018年10月12日(金)〜14日(日)
 会場:大阪国際会議場
 会長:松村 到(近畿大学医学部 血液・膠原病内科)
 テーマ:Progress of the Japanese Society of Hematology
 学術集会HP: http://www.jshem.or.jp/80/
 ********************************************

第80回日本血液学会学術集会
会長 松村 到
近畿大学医学部 血液・膠原病内科

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
◆専門医認定委員会からのお知らせ
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
■新専門医制度について
 新専門医制度への移行に伴い、「新血液専門医プログラム」を開示いたしました。
 http://www.jshem.or.jp/

◆トップページのバナーからもリンクされています。
 ↓
 HOME ≫ 専門医制度 ≫ 新専門医制度について
 http://www.jshem.or.jp/modules/special/index.php?content_id=9

今後も新制度に向けての情報は、学会HPにて随時ご案内させていただきます。

専門医認定委員会
委員長 張替 秀郎

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
血液疾患症例登録:2017年度分の登録締切について
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
2017年1月1日〜12月31日に診断された新規診断症例の登録は、2018年5月31日(木)
までにお願いいたします。
◇登録サイト:http://ptosh.jp

2017年度新規診断症例登録に伴う血液疾患施設新規登録申請および変更申請について
は、
2018年4月27日(金)までにメール添付にて申請書を日本血液学会東京事務局にお送
りください。
◇詳細:http://www.jshem.or.jp/modules/research/index.php?content_id=2

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
血液疾患症例登録:症例の転帰更新のお願い
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
疾患登録症例の転帰更新につきましては各施設に於いて年1回の更新をお願い申し上
げます。

学術・統計調査委員長 松村 到

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
EHA-JSH Collaborative Exchange Program募集のお知らせ
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
☆日本血液学会(JSH)とヨーロッパ血液学会(EHA)は、研究交流の促進を
目的として短期派遣者を募集いたします。
応募者の中から各1名を選考し、JSHからの受賞者には100万円、EHAからの
受賞者には1万ユーロの奨学金(旅費・滞在費などに使用)が授与されます。
積極的なご応募をお待ちしております!

◇応募要項
 http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=10

◆過去受賞者の派遣レポートもご参照ください。
 http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=12

国際委員長 三谷 絹子

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
◆「臨床血液」4月号のお知らせ
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
・表紙は症例報告「ビタミンB6が著効したALAS2 R452H変異陽性X連鎖性
鉄芽球性貧血」(信州大学医学部附属病院血液内科 川上徹先生)からの写真で
す。〉
第7回日本血液学会関東甲信越地方会優秀演題です。
・「Be ambitious !」第20回目は吉田弥太郎先生です。
・「臨床血液」COI申告書が改訂されました。
 http://www.jshem.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

「臨床血液」編集委員長 小松 則夫

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
◆IJH編集委員長からのお知らせ
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
◇4月号のオンライン版が公開されております。

Progress in Hematology “Review Series”は、
鈴宮淳司先生にご企画いただきました
“Current status and progress of lymphoma research in East Asian countries”
を掲載しております。

◇IJH引用のお願い
IJH掲載論文の中で、引用に適すると思われる論文をまとめました。
日本血液学会HPの「IJH注目の論文」をご参照ください。
 http://www.jshem.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=2

IJHおよび他誌への投稿の際に、2018年に掲載される論文には、
IJHの2016−2017年に掲載された論文を中心に引用していただければ幸いです。

◇お急ぎの論文について
学位論文や、他でrejectになった論文などで、急ぐ論文(研究論文)については、
編集委員長に電話かメールで直接ご相談ください。
短期間(1〜2週間)で結論を出します。

IJH編集委員長 高折 晃史

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
◆研究助成金公募のご案内
−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−
現在、下記の研究助成金の公募が行われています。
・公財)黒住医学研究振興財団 平成30年度研究助成
・公益信託「日本白血病研究基金」第28回平成30年度助成金
・公財)先進医薬研究振興財団 平成30年度『血液医学分野』研究助成
・公財) MSD生命科学財団 平成30年度助成金−がん領域−

※日血HPリンク>公募案内ページをご参照ください。
 http://www.jshem.or.jp/modules/others/index.php?content_id=7#kobo

−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−…−

このページの先頭へ