日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2018年3月号

更新日時:2018年3月6日

日本血液学会ニュース 2018年3月号(2018年3月6日(火)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         日 血 ニ ュ ー ス 《 メール便 》

          2018年3月6日(火)号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★今月のヘッドライン★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第80回日本血液学会学術集会(JSH2018)演題募集のお知らせ
・第79回日本血液学会学術集会の動画 公開のお知らせ
・第28回(平成30年度)血液専門医試験 実施要領
・賞等選考委員会より H30持田記念学術賞 推薦候補募集
・血液疾患症例登録:2017年度分の登録締切について
・血液疾患症例登録:症例の転帰更新のお願い
・EHA-JSH Collaborative Exchange Program募集のお知らせ
・「臨床血液」3月号のお知らせ
・IJH編集長からのお知らせ
・JCOGより 中枢神経系原発悪性リンパ腫(PCNSL)症例ご紹介のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
第80回日本血液学会学術集会(JSH2018)からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
☆JSH2018演題募集のお知らせ

一般演題募集:2018年3月1日(木)~4月5日(木)
演題募集要項 http://www.jshem.or.jp/80/abstract.html

1. 発表内容につきましては倫理指針などのルールを遵守いただきますようにお願いします。
1) 利益相反(COI)については、発表演題に関するCOI(抄録提出前3年間)を記載してください。
COIの詳細は、日本血液学会HPより利益相反規定ページを参照してください。
2) 薬剤の適応外使用に関する発表は薬剤の使用前に倫理委員会あるいは施設の承認が必要です。
3) 日本血液学会では少数例の症例報告については倫理委員会あるいは施設の承認は必要ないと
   していますが、少数の定義については各施設の判断に沿ってください。

2. SETP (Scientific Exchange Training Program)については
   各領域で世界をリードするASHからのコメンテーターが参加しますので、奮って応募ください。
   ただし、学術集会当日に45歳以下の会員に限定されますので、ご注意ください。

各施設から多数の演題の応募をお願い致します。
なお、演題登録に際してご不明な点は下記宛にお問い合わせをお願いいたします。
第80回学術集会事務局: jsh2018@c-linkage.co.jp

*******************************************
第80回日本血液学会学術集会
*******************************************
会期:2018年10月12日(金)~14日(日)
会場:大阪国際会議場
会長:松村 到(近畿大学医学部 血液・膠原病内科)
テーマ:Progress of the Japanese Society of Hematology
学術集会HP: http://www.jshem.or.jp/80/
********************************************

第80回日本血液学会学術集会
会長 松村 到
近畿大学医学部 血液・膠原病内科

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
第79回日本血液学会学術集会 動画公開のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…
第79回日本血液学会学術集会の動画を公開しました。
下記、日本血液学会ホームページのトップバナーよりご覧いただけます。
http://www.jshem.or.jp/

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆専門医認定委員会からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
■日本血液学会 専門医制度による第28回 血液専門医認定試験は
下記の通り実施いたします。

日時:平成30年6月24日(日) 13時~15時
場所:東京国際フォーラムホールB5(東京都)
・申請書 請求期間 平成30年2月13日 ~ 3月13日(順次発送)
・申請書 受付期間    平成30年2月16日 ~ 3月23日(必着)

◇詳細につきましては、下記URLを御参照ください。
http://www.jshem.or.jp/modules/special/index.php?content_id=2

専門医認定委員会委員長 張替 秀郎

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆賞等選考委員会からのお知らせ H30持田記念学術賞 推薦候補募集
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
この度、平成30年度持田記念学術賞の推薦募集が始まりましたのでご案内いたします。
推薦対象: バイオ、創薬、免疫、循環器/血液疾患などの研究対象の領域で
              顕著な業績のあった研究者
表彰: 2件以内(1件につき副賞として1千万円を授与)

日本血液学会の推薦を希望する会員は、下記の書類を提出ください(書式自由)。
賞等選考委員会にて審査を行い、日本血液学会からの推薦に相応しいと判断された
候補者に、改めて持田記念学術賞の書式のご準備を依頼いたします。

提出書類 (1) 研究題目/略歴/過去に受けた主な賞
(2) 業績目録
締め切り 2018年4月20日(金)
提出先 日本血液学会 京都事務局
Eメール:info@jshem.or.jp

※下記サイトにて研究助成金の募集も公開されていますので、ご参照ください。
◇詳細 http://www.mochida.co.jp/zaidan/

賞等選考委員長 平尾 敦

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
血液疾患症例登録:2017年度分の登録締切について
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
2017年1月1日~12月31日に診断された新規診断症例の登録は、2018年5月31日(木)までにお願いいたします。
◇登録サイト:http://ptosh.jp
2017年度新規診断症例登録に伴う血液疾患施設新規登録申請および変更申請については、
2018年4月27日(金)までにメール添付にて申請書を日本血液学会東京事務局にお送りください。
◇詳細:http://www.jshem.or.jp/modules/research/index.php?content_id=2

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
血液疾患症例登録:症例の転帰更新のお願い
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
疾患登録症例の転帰更新につきましては各施設に於いて年1回の更新をお願い申し上げます。

学術・統計調査委員長 松村 到

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
EHA-JSH Collaborative Exchange Program募集のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
☆日本血液学会(JSH)とヨーロッパ血液学会(EHA)は、研究交流の促進を
目的として短期派遣者を募集いたします。
応募者の中から各1名を選考し、JSHからの受賞者には100万円、EHAからの
受賞者には1万ユーロの奨学金(旅費・滞在費などに使用)が授与されます。
積極的なご応募をお待ちしております!

◇応募要項
http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=10

◆過去受賞者の派遣レポートもご参照ください。
http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=12

国際委員長 三谷 絹子

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆「臨床血液」3月号のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
・表紙は症例報告「日本型有毛細胞白血病亜型が疑われ脾摘で診断が確定した脾臓
びまん性赤脾髄小細胞型B細胞リンパ腫」(釧路中央病院臨床検査科 山田幸佳先生)
からの写真です。
・「Be ambitious !」第19回目は須田年生先生です。
・過去に掲載した「Welcome to My Labo!」「Be ambitious!」「この人に聞く」が
臨床血液」サイトから閲覧可能です。

「臨床血液」編集委員長 小松 則夫

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆IJH編集委員長からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◇3月号のオンライン版が公開されております。
 
Progress in Hematology “Review Series”は、
門脇則光先生にご企画いただきました
“Advances in immunotherapy for hematological malignancies”
を掲載しております。

◇IJH引用のお願い
IJH掲載論文の中で、引用に適すると思われる論文をまとめました。
日本血液学会HPの「IJH注目の論文」をご参照ください。
 

IJHおよび他誌への投稿の際に、2018年に掲載される論文には、
IJHの2016-2017年に掲載された論文を中心に引用していただければ幸いです。 
 
◇お急ぎの論文について
学位論文や、他でrejectになった論文などで、急ぐ論文(研究論文)については、
編集委員長に電話かメールで直接ご相談ください。
短期間(1~2週間)で結論を出します。

IJH編集委員長 高折 晃史

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
JCOG脳腫瘍グループからのお願い(中枢神経系原発悪性リンパ腫JCOG臨床試験)
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
JCOG脳腫瘍グループから、中枢神経系原発悪性リンパ腫(PCNSL)に対するテモダールの
適応拡大を目的とした第三相試験を行っていることから、PCNSL症例の紹介依頼がありました。
ご協力いただける場合は、下記、日本血液学会事務局宛にご連絡ください。
折り返し、詳細情報(患者選択基準や登録可能施設)についてお知らせいたします。

日本血液学会事務局:info@jshem.or.jp

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-

このページの先頭へ