日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2017年12月号

更新日時:2017年12月6日

日本血液学会ニュース 2017年12月号 (2017年12月5日(火)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         日 血 ニ ュ ー ス 《 メール便 》

           2017年12月5日(火)号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★今月のヘッドライン★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第80回日本血液学会学術集会(JSH2018)のお知らせ
・Highlights of ASH in Asia-Pacific 2018 in Bali派遣 若手研究者募集
・JSH Travel Award for 23rd Congress of EHA 2018 in Stockholm 募集
・EHA-JSH Collaborative Exchange Program募集のお知らせ
・ASH-JSH Abstract Achievement Awardのお知らせ
・「臨床血液」12月号のお知らせ
・IJH編集委員会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆第80回日本血液学会学術集会(JSH2018)のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
来年の学術総会は第80回の記念学術集会になりますので、テーマは
“Progress of the Japanese Society of Hematology”と致しました。
日本血液学会の歴史を振り返りつつ、未来に向けた第一歩となる学会にしたいと考えております 。
現在プログラムの策定など鋭意準備を進めておりますが、以下のように開催いたしますので
お知らせいたします。
今後も日血ニュースにて準備状況等をお伝えしていきますので、多くの会員の皆様の
ご参加をよろしくお願いいたします。

 *********************************************
 第80回日本血液学会学術集会
 *********************************************
 会期:2018年10月12日(金)~10月14日(日)
 会場:大阪国際会議場
 会長:松村 到
 テーマ:Progress of the Japanese Society of Hematology
 学術集会HP:http://jshem.or.jp/80/
 *********************************************

第80回日本血液学会学術集会
会長 松村 到
近畿大学医学部 血液・膠原病内科

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆Highlights of ASH in Asia-Pacific 2018 若手研究者募集
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
 Highlights of ASH in Asia-Pacific 会期:2018年3月9日(金)~10日(土)
 http://www.hematology.org/Highlights/Asia.aspx
 パートナー学会として、日本血液学会から3名の若手医師が招待されます。
 2018年はなんとバリで開催です!
 下記応募要領をご覧のうえ、ご応募ください。

 ◇応募要領詳細
  http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=13
  ※採択数3名(参加登録無料、旅費・宿泊費支給)
  ※募集締切日:2017年12月21日(木)

 ◆過去の派遣レポートもご覧ください。
  http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=14

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆JSH Travel Award for 23rd Congress of EHA 募集
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
 23rd Congress of EHA 2017会期:2018年6月14日(木)~17日(日)
 2018年はストックホルムで開催です!
 下記応募要領をご覧のうえ、ご応募ください。
 
 ◇応募要領詳細
  http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=7
  ※採択数5名、奨学金20万円
  ※募集締切日:2017年12月21日(木)
 
 ◆過去の参加レポートもご覧ください。
  http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=9

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆EHA-JSH Collaborative Exchange Program募集のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
☆日本血液学会(JSH)とヨーロッパ血液学会(EHA)は、研究交流の促進を
 目的として短期派遣者を募集いたします。
 応募者の中から各1名を選考し、JSHからの受賞者には100万円、EHAからの
 受賞者には1万ユーロの奨学金(旅費・滞在費などに使用)が授与されます。
 積極的なご応募をお待ちしております!
 
 ◇募集要領
  http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=10
  
 ◆過去受賞者の派遣レポートもご参照ください。
  http://www.jshem.or.jp/modules/award/index.php?content_id=12
 
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆ASH-JSH Abstract Achievement Awardのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
日本血液学会(JSH)とアメリカ血液学会(ASH)は、2017年からASH-JSH Abstract Achievement Awardをスタートしました。
ASH Annual Meeting において、JSH会員が提出した演題の中から、厳重なる審査の上選出された
優秀演題3題に対し、アワードとして2,000USDが授与されます。また発表会場で表彰されます。

本年度の受賞者は以下の先生方です。

村上典寛先生(名古屋大学 小児科)
宇仁暢大先生(東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科)
木暮泰寛先生(国立がん研究センター研究所 分子腫瘍学分野)

国際委員会
委員長 三谷 絹子

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆「臨床血液」12月号のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
・表紙は症例報告「前立腺癌に対するestramustine療法後に発症した乳腺原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」
 (産業医科大学病院  血液内科 後藤 碧先生)からの写真です。
・「Be ambitious !」第18回目は下山正徳先生です。
・過去に掲載した「Welcome to My Labo!」「Be ambitious!」「この人に聞く」がweb上で閲覧可能です。
 ※「臨床血液」サイト
  http://www.jshem.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=8

◇「臨床血液」投稿論文の共著者確認について◇
2017年6月1日投稿受付分から、共著者全員による投稿論文の承認をお願いすることになりました。
新規投稿された時点で、共著者全員に投稿承認に関するメールが送られますので、承認のご返信を
必ずお願いいたします。
共著者全員からの承認の返事が整い次第、査読を開始いたします。ご理解とご協力をお願いいたします。

「臨床血液」編集委員長 小松 則夫

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆IJH編集委員長からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◇IJH引用のお願い
IJH掲載論文の中で、引用に適すると思われる論文をまとめました。
日本血液学会HPの「IJH注目の論文」をご参照ください。
 http://www.jshem.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=2

IJHおよび他誌への投稿の際に、2018年に掲載される論文には、
IJHの2016-2017年に掲載された論文を中心に引用していただければ幸いです。
 
◇お急ぎの論文について
学位論文や、他でrejectになった論文などで、急ぐ論文(研究論文)については、
編集委員長に電話かメールで直接ご相談ください。
短期間(1~2週間)で結論を出します。

IJH編集委員長 高折 晃史

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-

このページの先頭へ