日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2017年3月号

更新日時:2017年3月8日

日本血液学会ニュース 2017年3月号 (2017年3月7日(火)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       日 血 ニ ュ ー ス 《 メール便 》

          2017年3月7日(火)号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★今月のヘッドライン★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・日本血液学会HPリニューアルオープンのお知らせ
・第79回日本血液学会学術集会(JSH2017)一般演題募集
・慢性特発性血小板減少性紫斑病(ITP)に対するリツキシマブの保険適用
・第8回JSH国際シンポジウム(宮崎)演題締切延長のお知らせ
・賞等選考委員会より H29持田記念学術賞 推薦候補募集
・血液疾患症例登録(2016年度分)の登録締切について
・「臨床血液」3月号のお知らせ
・IJH編集委員長より 掲載料改訂の件、など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆広報委員会からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
2017年2月20日に日本血液学会ホームページがリニューアルオープンしました。
◇日本血液学会HP:http://www.jshem.or.jp/

広報委員長 木崎 昌弘

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
第79回日本血液学会学術集会(JSH2017)準備委員会からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
☆JSH2017演題募集のお知らせ
一般演題募集:平成29年3月2日(木)~4月4日(火)

1. 発表内容につきましては倫理指針などのルールを遵守いただきますようにお願いします。
1) 利益相反(COI)については、発表演題に関するCOI(抄録提出前1年間)を記載してください。
COIの詳細は、日本血液学会HPより利益相反規定ページを参照してください。
2) 薬剤の適応外使用に関する発表には倫理委員会あるいは施設の承認が必要です。
3)日本血液学会では3例以下の症例報告については倫理委員会あるいは施設の承認は必要ないと
  していますが、3例はあくまでも一般的な指針ですので、施設の承認が必要な例数は各施設の
規定に従ってください。

2. SETP (Scientific Exchange Training Program)については
   (1) Multiple myeloma, (2) AML/Leukemic stem cell, (3) Lymphoma、(4) MDSの4領域の演題を
募集します。
   各領域で世界をリードするASHからのコメンテーターが参加しますので、奮って応募ください。
   ただし、学術集会当日に45歳以下の会員に限定されますので、ご注意ください。

各施設から多数の演題の応募をお願い致します。
なお、演題登録に際してご不明な点は下記宛お願いいたします。
第79回学術集会事務局: jsh2017-endai@congre.co.jp

*******************************************
第79回日本血液学会学術集会
*******************************************
会期:2017年10月20日(金)~10月22日(日)
会場:東京国際フォーラム
会長:木崎 昌弘
テーマ:Innovation and Creation:
Advances in Hematology for the Next Generation
学術集会HP: http://jshem79.jp/
********************************************

第79回日本血液学会学術集会
会長 木崎 昌弘
埼玉医科大学総合医療センター血液内科

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
診療委員会からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
このたび、抗体CD20キメラ型モノクローナル抗体リツキシマブは、3月2日に
開催された厚生労働省の審議会における公知申請の事前評価を受け、同日より
「慢性特発性血小板減少性紫斑病」に対する保険適用が認められました。

【追加される予定の効能・効果】
慢性特発性血小板減少性紫斑病
【予定される用法・用量】
通常成人には、リツキシマブとして1回量375 mg/m2を1週間間隔で4回点滴静注する。

◇慢性特発性血小板減少性紫斑病(ITP)に対するリツキシマブの保険適用について
http://www.jshem.or.jp/uploads/files/newsletter/Rituximab_ITP_170304.pdf

◇日血HP>保険診療関連>厚生労働省保険局医療課からのお知らせ(2017.3.2)
http://www.jshem.or.jp/modules/medical/index.php?content_id=4#insurance

診療委員長 神田 善伸

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆第8回JSH国際シンポジウム(宮崎) 演題締切再延長!
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
第8回JSH国際シンポジウム(宮崎)の演題募集締切を再延長しました。
本日が最終締め切り日となります。積極的なご応募をお待ちしております!

◇演題登録:http://www.jshis-miyazaki2017.org/abstract.html
受付締切:2017年3月7日(火)

【募集演題カテゴリー】
1. Immune and/or gene therapy for hematological disorders
2. Stem cell transplantation
3. Regenerative medicine
4. iPS cell technology development
5. Childhood hemato-immunological disorders and new therapies
6. Translational research for hematological disorders

◎事前参加登録ならびに宿泊の受付も行っております。
    ☆オンライン事前参加登録
◇詳細:http://www.jshis-miyazaki2017.org/registration.html
締切:2017年5月1日(月)予定

☆宿泊申込み
◇詳細:http://www.jshis-miyazaki2017.org/accommodation.html 

第8回JSH国際シンポジウム
会長 谷 憲三朗

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆賞等選考委員会からのお知らせ H29持田記念学術賞 推薦候補募集
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
この度、平成29年度持田記念学術賞の推薦募集が始まりましたのでご案内いたします。
推薦対象: バイオ、創薬、免疫、循環器/血液疾患などの研究対象の領域で
              顕著な業績のあった研究者
表彰:   2件以内(1件につき副賞として1千万円を授与)
 
日本血液学会の推薦を希望する会員は、下記の書類を提出ください(書式自由)。
賞等選考委員会にて審査を行い、日本血液学会からの推薦に相応しいと判断された
候補者に、改めて持田記念学術賞の書式のご準備を依頼いたします。
 
提出書類 (1) 研究題目/略歴/過去に受けた主な賞
(2) 業績目録
締め切り 2017年4月28日(金)
提出先  日本血液学会 京都事務局
Eメール:info@jshem.or.jp
 
※下記サイトにて研究助成金の募集も公開されますので、ご参照ください。
◇詳細 http://www.mochida.co.jp/zaidan/ (3月10日公開予定)


☆H29日本学術振興会賞の推薦候補者も募集中です。
   応募締切日:  2017年3月21日(火)
   ※詳細は2月27日日血メール便をご参照ください。

賞等選考委員長 安川 正貴

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆血液疾患症例登録(2016年度分)の登録締切について
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
2016年1月1日~12月31日に診断された新規診断症例の登録は、
2017年5月31日(水)までにお願いいたします。
◇登録サイト:http://ptosh.jp

2016年度新規診断症例登録に伴う血液疾患施設新規登録申請および変更申請については、
2017年4月28日(金)までにメール添付にて申請書を日本血液学会東京事務局にお送りください。
◇詳細:http://www.jshem.or.jp/modules/research/index.php?content_id=2

学術・統計調査委員会
委員長 松村 到

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆「臨床血液」3月号のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◇表紙は症例報告「Froin症候群を呈した髄膜浸潤を伴う悪性リンパ腫」
(勤医協中央病院 血液内科 佐賀智之先生)からの写真です。
◇「Be ambitious !」第12回目は山口潜先生です。
◇「この人に聞く」第4回目は三谷絹子先生です。

日本血液学会で専門医資格更新時に必要な点数として、IJHおよび臨床血液への
論文掲載(筆頭者)で10点の取得が可能です。また新評議員申請時の条件として
IJHまたは臨床血液への論文掲載が必須となっております。
学会誌への積極的なご投稿をお待ちしております。

「臨床血液」編集委員長 小松 則夫

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆IJH編集委員長からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◇IJH投稿規定を改定しました
<<投稿料について>>
「筆頭著者」が非会員である場合、投稿料(国内2000円、海外20ドル)が必要になります。
お支払の必要は方へは投稿後Editorial managerのシステムよりご連絡を差し上げます。

<<掲載料を改定しました>>
紙媒体廃止に伴い、掲載料を改定しました。
日本国内からの投稿は1ページあたり3,000円、海外からの投稿は25ドルとなります。
カラー図表については従来通り無料です。
投稿規定(2/13版)
http://www.jshem.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=4

◇IJH引用のお願い
IJH掲載論文の中で、引用に適すると思われる論文をまとめました。
日本血液学会HPの「IJH注目の論文」をご参照ください。
http://www.jshem.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=2

IJHおよび他誌への投稿の際に、2015-2016年のIJHに掲載された
論文を中心に引用していただければ幸いです。

IJH編集委員長 高折 晃史

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-

このページの先頭へ