日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2016年4月号

更新日時:2016年4月7日

日本血液学会ニュース 2016年4月号 (2016年4月7日(木)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       日 血 ニ ュ ー ス 《 メール便 》

         2016年4月7日(木)号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★今月のヘッドライン★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第78回日本血液学会学術集会 演題募集期間延長のお知らせ
・血液疾患症例登録(2015年度分)の登録締切延長のお知らせ
・MM研究実行委員会より JSH-MM-15登録開始につきまして
・賞等選考委員会より H28持田記念学術賞 推薦候補募集
・第7回JSH国際シンポジウム(淡路) 事前参加登録のご案内
・「臨床血液」4月号のお知らせ
・IJH誌編集委員長よりお知らせとお願い お急ぎの論文について、など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆第78回日本血液学会学術集会 演題募集期間延長のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
第78回日本血液学会学術集会の演題募集期間を延長いたしました。
会員の皆様方の積極的な演題応募をお待ちしております。

◇演題募集要項◇
  http://www.congre.co.jp/jsh2016/html/endai/endai.html
◇演題募集期間◇
  2016年3月3日(木)~4月12日(火)正午まで延長

 ********************************************
 第78回日本血液学会学術集会
 ********************************************
 会 期:2016年10月13日(木)~10月15日(土)
 会 場:パシフィコ横浜
 会 長:三谷 絹子
    (獨協医科大学 内科学(血液・腫瘍))
 テーマ:Contribution of Everyone in Hematology
 学術集会HP:http://www.congre.co.jp/jsh2016/
 ********************************************

第78回日本血液学会学術集会
会長 三谷 絹子

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆血液疾患症例登録(2015年度分)の登録締切 延長のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
2015年1月1日~12月31日に診断した新規診断症例の登録受付を2016年4月28日(木)
まで延長いたします。
(ただし、ユーザー登録や異動などへの対応の締切は2016年4月13日(水)まで)

※2016年1月1日以降の新規診断症例登録に関する新規施設登録ならびに変更申請に
 ついては、随時受け付けております。


学術・統計調査委員会
委員長 松村 到

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆MM研究実行委員会からのお知らせ JSH-MM-15登録開始につきまして
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
「日本における骨髄腫関連疾患の予後に関する大規模多施設前向き観察研究
(JSH-MM-15)」の登録を開始予定です。
施設IRB承認書をデータセンターに送付いただいた血液研修施設においては、
2016年5月1日からEDCシステムを用いて患者登録が可能となる予定です。

我が国におけるMM関連疾患の実態把握研究のために、奮ってのご参加を
お願い申し上げます。


学術・統計調査委員会委員長 松村 到
MM研究実行委員会委員長 飯田真介

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆賞等選考委員会からのお知らせ H28持田記念学術賞 推薦候補募集
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
この度、平成28年度持田記念学術賞の推薦募集が始まりましたのでご案内いたします。
  推薦対象: バイオ、創薬、免疫、循環器/血液疾患などの研究対象の領域で
顕著な業績のあった研究者
  表彰:   2件以内(1件につき副賞として1千万円を授与)

日本血液学会の推薦を希望する会員は、下記の書類を提出ください(書式自由)。
賞等選考委員会にて審査を行い、日本血液学会からの推薦に相応しいと判断された
候補者に、改めて持田記念学術賞の書式のご準備を依頼いたします。

 提出書類 ①研究題目/略歴/過去に受けた主な賞
      ②業績目録
 締め切り 2016年6月20日(月)
 提出先  日本血液学会 京都事務局
      Eメール:info@jshem.or.jp

※なお、研究助成金交付対象者の募集も行われていますので、下記サイトをご参照ください。
 ◇詳細 http://www.mochida.co.jp/zaidan/

賞等選考委員会
委員長 安川 正貴

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆第7回JSH国際シンポジウム(淡路)事前参加登録のご案内
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
現在、事前参加登録を受付中です。Early registrationは5月2日(月)までです。
お早目の登録をよろしくお願いいたします。
   
 ◇オンライン事前参加登録:http://www.jshis-awaji2016.org/registration.html
  締切:2016年5月2日(月)予定
  【参加費】会員 15,000円  ※5月3日以降は20,000円となります。
       大学院生/ 研修医/ 学部学生/ 同伴者 5,000円
 
 ◇宿泊 & Excursion もオンライン予約受付中です。
  URL:http://www.jshis-awaji2016.org/accommodation_excursion.html

第7回JSH国際シンポジウム
会長 谷本 光音

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆「臨床血液」4月号のお知らせ 
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
「臨床血液」4月号の「Be ambitious!」の第3回目は浦部晶夫先生です。
表紙は「びまん性骨硬化を示し劇症型骨髄腫に移行したIgH/CCND1陽性多発
性骨髄腫」(初瀬真弓先生)からの写真です。
論文ならびにPicture in Clinical Hematologyのご投稿もお待ちしております。

「臨床血液」編集委員長 小松 則夫

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆IJH誌編集委員長よりお知らせとお願い
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
**********************
お急ぎの論文について
**********************
 学位論文や、他でrejectになった論文などで、急ぐ論文(研究論文)については、
 編集委員長に電話かメールで直接ご相談ください。1週間以内に結論を出します。

************************
カラー図表の無料化
************************
 IJH誌の冊子体に掲載されるカラー図表の掲載費が無料になりました。
 なお、本文の掲載料については従来通りです。
 詳細については投稿規定をご参照ください。

********************************
IJH誌表紙デザインの変更
********************************
 2016年1月号からIJH誌の表紙デザインが変更になりました。
 Progress in Hematologyのテーマを掲載するとともに、
 IJH誌の表紙デザインにふさわしい画像を選んでおります。ご期待ください。

************************
IJH誌引用のお願い
************************
 IJH誌に掲載された論文の中で、引用に適すると思われる論文をまとめました。
 日本血液学会HPの「IJH注目の論文」をご参照ください。
  http://www.jshem.or.jp/bulletin/ijh.html

 IJH誌および他誌への投稿の際に、2014-2015年のIJH誌に掲載された
 論文を中心に引用していただければ幸いです。

日本血液学会のオフィシャルジャーナルへのみなさまのご協力をよろしくお願いします。

IJH編集委員長 北村俊雄

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-

 

このページの先頭へ