日本血液学会

English
会員専用ページログイン
日血ニュース<メール便>

2016年7月号

更新日時:2016年7月5日

日本血液学会ニュース 2016年7月号 (2016年7月5日(火)発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       日 血 ニ ュ ー ス 《 メール便 》

         2016年7月5日(火)号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★今月のヘッドライン★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第78回日本血液学会学術集会 事前参加登録のご案内
・2016年度日本血液学会新評議員申請 受付中
・MM研究実行委員会より JSH-MM-15研究に関するお知らせ
・Clinical Research Training in Hematology 2016-2017のご案内
・国際委員会より EHA-JSH Collaborative Exchange Program 2016 受賞者など
・「臨床血液」7月号のお知らせ
・IJH誌編集委員長より ご報告とお願い
・他学会情報 日本がん治療認定医機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆第78回日本血液学会学術集会 事前参加登録のご案内
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
☆事前参加登録
 第78回日本血液学会学術集会の事前参加登録を7月末頃より開始する予定です。
 昨年同様に学術集会の参加登録と同時に、コーポレートセミナー整理券の事前予約
 を受け付けます。詳細が決定しましたらHP上にて告知いたします。

☆交通・宿泊セットプラン
 7月中旬頃よりお得な交通・宿泊セットプランの予約を開始する予定です。
 こちらも詳細が決定しましたらHP上にて告知いたします。
 遠方からご参加の方はぜひご確認ください。

☆一般演題採択通知
 一般演題の採択通知のご連絡は7月中旬となる予定です。

ホームページではプログラム、宿泊等に関する最新情報を、随時案内いたします。

 ********************************************
 第78回日本血液学会学術集会
 ********************************************
 会 期:2016年10月13日(木)~10月15日(土)
 会 場:パシフィコ横浜
 会 長:三谷 絹子
    (獨協医科大学 内科学(血液・腫瘍))
 テーマ:Contribution of Everyone in Hematology
 学術集会HP:http://www.congre.co.jp/jsh2016/
 ********************************************

第78回日本血液学会学術集会
会長 三谷 絹子

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆日本血液学会 新評議員申請受付について
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
平成28年度日本血液学会新評議員申請を受け付けています。
申請希望の会員および推薦者の評議員は、申請基準をご確認の上、お申し込みください。

 ■申請受付期間:平成28年6月20日(月)~7月15日(金)

 ■新評議員推薦基準および申請書類
  日本血液学会HP>会員専用ページ内にてご確認ください。
  ◇会員専用ページ:http://www.jshem.or.jp/member/
  ※申請書類には評議員による推薦状が含まれます。

 ■申請書提出先
  ※封筒表に「新評議員申請書類」と記載のうえ、下記宛てに郵送ください。
    
  一般社団法人 日本血液学会 京都事務局
  〒604-0847
  京都市中京区烏丸通二条下ル秋野々町518番地
  前田エスエヌビル8階
  TEL: 075-231-5711 FAX: 075-231-5722
  e-mail:member@jshem.or.jp

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆JSH-MM-15研究の利益相反と研究資金源に関するメモランダム
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
JSH-MM-15研究の利益相反と研究資金源に関するメモランダムをホームページ上に
公開しました。施設IRB申請に必要なご施設におかれましてはダウンロードの上、
ご利用下さい。

 ◆詳細:MM事業 http://www.jshem.or.jp/shikkan/mm.html
    
日本血液学会MM研究実行委員会
研究事務局 柴山浩彦
委 員 長 飯田真介

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆Clinical Research Training in Hematology 2016-2017のご案内
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
EHAが新たに開始した若手研究者向けのクリニカルリサーチ研修プログラムです。
経験豊富な指導者の下、9カ月にわたるユニークで充実したプログラム研修とともに
世界各国から参加する同年代の研究者とのネットワークが構築できるのも大きな魅力
です。参加者は年2回ヨーロッパで開催される数日間のワークショップ及び、EHA
Congressへの参加が必要です。グローバルな活躍を目指している意欲的な若手の応募を
期待しています。
是非、積極的にチャレンジして下さい。

【2016-2017年プログラム応募期間】
 2016年8月1日(月)締切
 ◇詳細:http://goo.gl/VMpYl4

【Workshop/ meeting日程】
 Workshop 1:2016年11月9-12日(開催地:イタリア、ミラノ)
 Workshop 2:2017年2月10-11日(開催地:未定)
 Final Meeting (EHA22):2017年6月22-25日(開催地:スペイン、マドリード)

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆国際委員会からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
★EHA-JSH Collaborative Exchange Program 2016 受賞者
 角南義孝氏(順天堂大学医学部 血液内科)
 派遣先:Dr. Robert Kralovics
 (Research Center for Molecular Medicine of the Austrian Academy
 of Science, Vienna, Austria) 

 ※EHA21 in Copenhagen(2016年6月10日)にて表彰式が行われました。

★21st Congress of EHA Travel Award 受賞者
 藤重夫氏(国立がん研究センター中央病院造血幹細胞移植科)
 前田卓也氏(京都大学医学部附属病院血液腫瘍内科)
 谷崎祐太氏(早稲田大学教育・総合学術院教育・理・生物)
 垣内誠司氏(神戸大学医学部腫瘍・血液内科)
 濱中有理氏(大阪大学血液・腫瘍内科)

※受賞者の先生方にはEHA21 in Copenhagen(2016年6月9~12日)にて
 ご発表いただきました。

国際委員会
委員長 三谷絹子

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆「臨床血液」7月号のお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◇「臨床血液」7月号の「Be ambitious!」第6回目は三浦恭定先生です。
◇表紙は第77回学術集会(金沢)シンポジウム論文「赤血球造血における比較血液学的
 視点(加藤尚志先生)」からの写真です。
◇3月にブリスベンで開催された2016 Highlights of ASH in Asia-Pacificに参加し
 た4名の先生からの派遣レポートも掲載しております。学会サイトでもご覧いただけます。
 http://www.jshem.or.jp/award/ash_in_asia/delegate.html

日本血液学会での専門医資格更新時に必要な点数として、IJHおよび臨床血液への
論文掲載(筆頭者)は10点の取得が可能です。また新評議員申請時の条件として
IJHまたは臨床血液への論文掲載が必須となっております。
学会誌への積極的なご投稿をお待ちしております。

「臨床血液」編集委員長 小松 則夫

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆IJH誌編集委員長よりご報告とお願い
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
【最新のインパクトファクター(2015)が発表されました】
  Impact Factor (2015) 1.846
  Rank 51 in 70 Hematology journals

会員の先生方には引き続きIJH誌の引用のご協力をよろしくお願いします。

IJH誌に掲載された論文の中で、引用に適すると思われる論文をまとめました。
日本血液学会HPの「IJH注目の論文」をご参照ください。
  http://www.jshem.or.jp/bulletin/ijh.html

IJH誌および他誌への投稿の際に、今年掲載される論文には2014-2015年のIJH誌に
掲載された論文を、また来年、2017年に掲載される論文には2015-2016年のIJH誌に
掲載された論文を中心に引用していただければ幸いです。

日本血液学会のオフィシャルジャーナルへのみなさまのご協力をよろしくお願いします。

**********************
お急ぎの論文について
**********************
 学位論文や、他でrejectになった論文などで、急ぐ論文(研究論文)については、
 編集委員長に電話かメールで直接ご相談ください。1週間以内に結論を出します。

IJH編集委員会
委員長 北村俊雄

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆日本がん治療認定医機構からのお知らせ
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
2016年度 教育セミナー・認定医試験の受講・受験申込が開始となりました。
 ◇申込受付期間:2016年7月1日(金)正午~ 8月8日(月)

下記サイトよりお申込ください。
 http://www.jbct.jp/sys_auth_app16.html

このページの先頭へ