日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会・セミナー| Meetings & Seminars
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

第63回 名古屋市 名古屋国際会議場(会長:齋藤 英彦)

更新日時:2016年12月27日
会期 平成13年4月19日~21日
会場 名古屋市 名古屋国際会議場
会長 齋藤 英彦

 

会長講演

止血・血栓研究への挑戦 齋藤 英彦

特別講演

Molecular-genetic prehistorical and historical aspects of thrombosis hemostasis Uri Seligsohn

宿題講演1

成人T細胞白血病の発症機序と病態 内山  卓

宿題講演2

非血縁者間骨髄移植 小寺 良尚

総説講演1

造血シグナルと血液疾患 金倉 譲

総説講演2

巨核球と血小板産生 長澤 俊郎

総説講演3

ヒトCD34陰性造血幹細胞 基礎と臨床 安藤 潔

総説講演4

MRDの臨床的意義 谷本 光音

総説講演5

造血器腫瘍における染色体転座発生のメカニズム 青木 克己

総説講演6

血友病患者の現状とその治療 福武 勝幸

総説講演7

樹状細胞の多様性、分化と起源 松島 綱治

総説講演8

ウイルス感染と血液疾患 松岡 雅雄

総説講演9

転座型白血病の分子機構 三谷 絹子

総説講演10

形質細胞の分化と腫瘍化-骨髄腫細胞から学ぶもの 河野 道生

総説講演11

悪性リンパ種の病理診断 中村 栄男

シンポジウム1

血液疾患とゲノム医学 司会:平井 久丸・大木 操
DNAチップを用いた遺伝子発現解析による白血病発症機構の解析 市川 仁・大木 操
新しいDNAチップスクリーニング法を用いた血液疾患の病態解明 間野 博行
腫瘍に生じたゲノム増幅領域の網羅的探索と癌関連遺伝子の同定 稲澤 譲治
造血器腫瘍における染色体異常のゲノム解析 半下石 明・小川 誠司
ポジショナルクローニングによるMay-Hegglin Anomaly責任遺伝子の同定 国島 伸治・神谷 忠・
小嶋 哲人

シンポジウム2

加齢と血液 司会:森 眞由美・河 敬世
テロメレース、老化、不死化 押村 光雄
環境影響と加齢 浅岡 一雄
 1)造血幹細胞のサイトカイン応答と細胞周期調節遺伝子発現 小池 健一・坂下 一夫
 2)加齢に伴う造血幹細胞上の細胞表面抗原の変化 平松 英文・平家 俊男
 1)主に小児から成人に関して 杉田 完爾
 2)主に成人から高齢者に関して 大田 雅嗣
 3)加齢に伴う造血器腫瘍の染色体異常の変化 金子 安比古
 1)血栓傾向(老化モデルマウスにおける血液凝固線溶因子の発現) 山本 晃士
 2)血液凝固第Ⅸ因子と加齢  中 宏之

シンポジウム3

細胞・免疫療法 司会:森島 泰雄・中尾 眞二
新規マイナー組織適合性抗原の同定と臨床応用への可能性 赤塚 美樹
慢性骨髄性白血病に対するGVL効果の標的抗原 近藤 恭夫・村田 了一
細胞傷害性T細胞による白血病細胞の特異的認識 安川 正貴
樹状細胞および樹状細胞由来のエクソゾームを用いた癌免疫療法の検討 成田美和子・高橋 益廣
キメラ受容体遺伝子導入による細胞制御法の開発 久米 晃啓・亀高未奈子

シンポジウム4

血栓症の分子病態:分子疫学から遺伝子治療まで 司会:一瀬 白帝・村田 満
血小板の個体差と血栓症:分子疫学的見地から 松原由美子・村田 満
血栓症と血管系の異常:ホモシスティンが惹起する小胞体ストレス 宮田 敏行・小亀 浩市
ヘパリン・アンチトロンビン血栓制御系と血栓症 中川 克・辻 肇
血栓症と線溶系の異常 奥村 太郎・一瀬 白帝
傷害血管に対する抗血栓・抗炎症遺伝子治療 上野 光

パネルディスカッション

造血器腫瘍におけるEBM:日本における多施設共同研究 司会:飛内 賢正・堀田 知光・朝長万左男
白血病治療のEBM確立とJALSGの役割 朝長万左男
リンパ腫治療のEBM確立とJCOGリンパ腫グループの役割 堀田 知光
EBM確立へ向けた新抗がん剤の臨床試験 飛内 賢正
多施設共同臨床試験におけるデータセンターの役割 福田 治彦
21世紀におけるわが国の多施設共同研究のあり方 大野 竜三
関連ページ
このページの先頭へ