日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会・セミナー| Meetings & Seminars
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

第60回 大阪市 ホテル阪急インターナショナル(会長:正岡 徹)

更新日時:2016年12月27日
会期 平成10年3月25日~27日
会場 大阪市 ホテル阪急インターナショナル
会長 正岡 徹

 

会長講演

白血病の治療の進歩・大阪と日本 正岡 徹

特別講演

サイトカインシグナル伝達、ノックアウトマウスからのレッスン 岸本 忠三
Increasing use of hematopoietic stem cell transplantation:Lessons from the International Bone Marrow Transplant Registry Mary M.Horowitz

宿題講演

ヒトゲノム解析研究と白血病 阿部 達生
TPO/c-Mplシステム 池田 康夫

総説講演

造血幹細胞遺伝子治療の新しい展開 久米 晃啓
エイズ゛研究の新展開 内山 卓
脂質とシグナル伝達 田嶌 政郎
造血制御シグナル 千葉 滋
TTP/HUSの病態と治療 垣下 榮三
赤血球酵素異常症の分子異常 藤井 寿一
血液内皮細胞の血液凝固・線溶調節機構 中川 雅夫
血液疾患の予後因子 小熊 茂
輸血後GVHDの治療戦略 寮 隆吉

シンポジウムI

二次性造血器腫瘍 司会:堀田 知光・瀬戸 加大
小児の治療関連二次性白血病の実態調査 恒松由記子・金子安比古
移植後造血器腫瘍の発症と対策 矢部 晋正・堀田 知光
二次性白血病の臨床病態 竹山 邦彦・瀬戸 加大
二次性白血病の染色体欠失と分子病態 堀池 重夫・谷脇 雅史
de novo MDSと二次性MDSにおける染色体異常の標的細胞  三浦偉久男・斎藤 公基
薬剤誘発性造血器腫瘍発症の分子基盤 安藤 俊夫

シンポジウムII

マスト細胞・好塩基球・好酸球-その分化と機能 司会:北村 幸彦・中畑 龍俊
マスト細胞の多様性:マスト細胞特異的プロテアーゼをマーカーとして 実宝 智子・北村 幸彦
サイトカインによるヒト肥満細胞分化の調節 融 葉乃・中畑 龍俊
好塩基球の増殖分化と機能 斎藤 博久
肥満細胞におけるインテグリン接着性調節機構 木梨 達雄・瀬戸口るり
好酸球形質発現における転写調節機序 山口 祐司

シンポジウムIII

造血における情報伝達とその破綻 司会:金倉 譲・平井 久丸
CIS/JABファミリー遺伝子によるサイトカイン・シグナルの調節  吉村 昭彦・増原 正明
c-mp1下流の増殖・分化シグナル 松村 到
Evi-1蛋白質による細胞増殖制御の分子機構 黒川 峰夫・松山 智洋
サイトカイン依存性アポトーシス制御機構と白血病  稲葉 俊哉・栗原 亮子
FLT3遺伝子変異と白血病の病態  横田 昇平・清井 仁

シンポジウムIV

線溶系因子の遺伝子構造とその異常 司会:松尾 理・坂田 洋一
GC-rich領域を介するuPA遺伝子発現の調節機構とその意義 鈴木 康弘・小嶋 聡一
Kunitz型プラスミンインヒビターの細胞内取り込みとシグナル伝達  小林 浩・寺尾 俊彦
Plasminogen activator inhibitor 2の生理的意義の解析 三室 淳・坂田 洋一
プラスミノゲンの遺伝子異常の解析 大江 麻子・一瀬 白帝
α2-プラスミンインヒビター遺伝子の異常 吉永 治彦・廣澤 信作
α2-アンチプラスミンノックアウトマウスにおける検討 岡田 清孝・松尾 理

シンポジウムV

血小板産生と活性化の分子機構 司会:田上憲次郎・藤村 吉博
血小板産生のメカニズム 戸所 一雄
トロンボポエチンの巨核球活性化作用 宮崎 洋・加藤 尚志
血小板αIIbβ3の機能発現機構 冨山 佳昭・本田 繁則
血小板の変形反応におけるシグナル伝達と超微形態的観察 青木 一正・鈴木 英紀
von Willebrand因子と蛇毒botrocetinの構造と機能 三浦 修治・J.E.Sadler
血小板とコラーゲンの反応 諸井 将明・S.M.Jung

シンポジウムVI

B細胞腫瘍の発生基盤 司会:森 茂郎・福原 資郎
BCL6関連腫瘍とPAX5関連腫瘍 大野 仁嗣・赤坂 尚志
形質細胞の腫瘍化とPax-5遺伝子変異 石川 秀明・河野 道生
B細胞分化を制御するPax-5遺伝子  工藤 明
胚中心形成におけるBcl-6の役割 三木 徹・福田 哲也
びまん性大細胞型Bリンパ種におけるBCL-6遺伝子異常の病理学的意義 守山 正胤・森 茂郎
関連ページ
このページの先頭へ