日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会| Meetings
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

第56回 新潟市 新潟県民会館他(会長:柴田 昭)

更新日時:2016年12月27日
会期 平成6年5月11日~13日
会場 新潟市 新潟県民会館他
会長 柴田 昭

 

会長講演

Retrovirus-mediated gene transduction into canine and human hematopoietic progenitor cells Rainer Storb

特別講演

胸腺外分化T細胞の発生, 形態, 機能 安保 徹

宿題講演

分子細胞生物学から見たわが国の赤血球膜異常症 八幡 義人
アンチトロンビンⅢを中心とする血栓止血制御機構 櫻川 信男

総説講演

血液幹細胞に発現される機能分子 須田 年生
造血におけるサイトカインネットワーク 森 和博
血小板輸血不心症 品田 章二
血友病Bの分子生物学 吉岡 章
急性白血病分類の諸問題 朝長万左男
ApoptosisとFas抗原 米原 伸
血液細胞とチロシンキナーゼ 間野 博行
流動状態下での血栓形成機序 池田 康夫
14q32転座型腫瘍の疾患概念 福原 資郎
HLAと悪性リンパ゜腫 園田 俊郎

会長シンポジウム

慢性骨髄性白血病の基礎と臨床 司会:平井 久丸・小池 正
遺伝子導入によるbcr/abl融合遺伝子の造腫瘍性に関する検討 新國 公司・高橋 益広
bcr/abl遺伝子産物のシグナル伝達機構  後藤 明彦・宮澤 啓介
急性転化分子機構  小川 誠司・黒川 峰夫
CMLのインターフェロン療法とその分子基盤  東條 有伸
アンチセンスDNAによる白血病細胞の増殖制御  前川 平・稲澤 譲治
チロシンキナーゼ゛阻害剤の治療薬としての可能性  本間 良夫
Fluorescent in situ hybridization法による慢性骨髄性白血病の治療効果の判定 田中 公夫

シンポジウムI

血管内皮細胞からみた血栓・止血 司会:中川 雅夫・高橋 芳右
接触系凝固因子による細胞接着の制御  朝倉 伸司・松田 道生
内皮細胞上でのトロンビンシグナルとon/off-TMとトロンビンレセプター  丸山 征郎
トロンボモジュリン-その発現と調整  小山 高敏・広沢 信作
組織因子(Tissue Factor):その細胞動態ならびに機能部位  中村 伸
内皮細胞とプロスタグランディン  澤田 昌平・辻 肇
流動状態下における内皮細胞の凝固線溶動態の検討 川合 陽子

シンポジウムII

骨髄移植後の再発とその治療戦略-BMT後再発の現状 司会:森山 美昭・原田 実根
1)同種及び自家骨髄移植 水田 秀一
2)末梢血幹細胞移植後の白血病再発に関する検討  衛藤 徹也・長藤 宏司
再発Risk-factorの解析  柴田 弘俊
1)GVL効果誘導の試み  今村 雅寛・橋野 聡
2)GVL効果-血縁・非血縁者間の比較 小寺 良尚
1)サイトカインを応用した前処置  高橋 聡・浅野 茂隆
2)骨髄移植後再発例に対する再移植  岸 賢治
指定発現:PurgingとGVHD誘導による自家BMT  橋本 誠雄・森山 美昭

シンポジウムIII

赤血球分化の分子生物学 司会:三浦 恭定・堀田 知光
赤血球分化と転写制御:GATA因子群とNF-E2の機能 五十嵐和彦・山本 雅之
1)エリスロポエチンン受容体を介した細胞分化シグナル-正常と異常  戸所 一雄
2)エリスロポエチン受容体の構造・機能・臨床  小松 則夫
3)エリスロポエチンとGM-CSFの情報伝達系の比較とクロストーク 花園 豊・高橋 宗春
赤血球膜骨格蛋白の発現と分化  神崎 暁郎・和田 秀穂
赤血球膜GPIアンカー蛋白の発現とクロナリティ  大橋 春彦
赤血球分化と血液型物資の発現  梶井 英治・池本 卯典

シンポジウムIV

血小板機能研究の新しい展開 司会:渡辺 清明・久米 章司
von Willebrand因子依存性血小板粘着における活性化機構の解析  杉本 充彦
血小板に対する接着因子の結合ドメイン-立体構造の重要性- 毛利 博
血小板インテグリンαIIb1β3の機能発現機構 片桐 康博
ずり応力惹起血小板凝集時の細胞内分子機構  小田 淳
血小板機能発現における細胞内イオン(Ca2+, Mg2+, Na+)の動態  松野 一彦・小山 稔
血小板活性化における蛋白質チロシンリン酸化反応の多様性  尾崎由基男・矢冨 裕
各種血小板放出機構異常症の病態解析  布施 一郎

シンポジウムV

EBウィルスと血液疾患 司会:河 敬世・水谷 修紀
EBウィルスゲノムの存在状態とその遺伝子発現  平井 莞二
HPS発症におけるEBVの関与  日比 成美・今宿 晋作
EBウィルス感染T細胞とVAHS  川口 裕之・水谷 修紀
慢性活動性EBウィルス感染症  石原 重彦・河 敬世
EBウィルスが関与したLPD(特にT-, NK-LPD)  青木 定夫・鳥羽 健
いわゆる日和見リンパ゜腫とEBウィルス  森 茂郎
指定発言:膿胸関連胸膜リンパ腫とEpstein-Barr Virus  深山 正久
関連ページ
このページの先頭へ