日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会・セミナー| Meetings & Seminars
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

第29回 (昭62) 日本臨床血液学会総会(会長:奥田 邦雄)

更新日時:2016年12月27日
会期 昭和62年10月15日~17日
会場 千葉県 千葉大学 千葉県文化会館、他
会長 奥田 邦雄

 

会長講演

ビタミンB12 の代謝と造血 奥田 邦雄

招待講演

Megaloblastic anemia I. Chanarin

特別講演

白血病と発癌遺伝子 高久 史麿

教育講演

1) Cytapheresis によるLAK-養子免疫療法 漆崎 一朗
2) 節外性リンパ腫の発生と進展 三方 淳男
3) von Willebrand 病の最近の知見 福井 弘

シンポジウム1.巨核球性白血病

巨核球性白血病の全国統計 井口 祐三・外山 圭助
モノクローナル抗体による免疫電顕と血小板ペルオキシダーゼを併用しての巨核球性白血病細胞の解析 榎本 康弘・渡辺 陽之輔
急性巨核芽球性白血病の診断-細胞学的立場より 小池 正・青木 定夫・丸山 聡一・柴田 昭
巨核芽球性白血病幹細胞の培養とその臨床応用 長澤 俊郎・中澤 正樹
巨核芽球性白血病における組換え型ヒトガンマインターフェロンのin vivoおよびin vitroの影響 片平 潤一・星野 茂・溝口 秀昭・塩崎 宏子・倉根 理一
巨核芽球性白血病細胞株(MEG-01s)の薬剤感受性と分化 奥村 雅男・小椋 美知則
急性巨核芽球性白血病細胞におけるc-sis遺伝子の発現 角南 勝介・佐藤 武幸・布施 晃
小児巨核球性白血病とDown症候群の関係 須田 純子・江口 光興

シンポジウム2.中枢神経性白血病

小児白血病の中枢神経予防療法とその合併症 月本 一郎
中枢神経白血病の特殊型-肥満、尿崩症など 宮崎 澄雄
成人中枢神経白血病の予防と治療 武藤 良知・山口 潜
中枢神経白血病の危険因子とその対策 平岡 諦・正岡 徹
中枢神経白血病の放射線療法-照射野の検討および照射線量に関する考察 三好 武美
成人中枢神経性白血病の発生要因 河村 節子・吉田 豊

シンポジウム3.慢性骨髄増殖性症候群 - 各疾患相互の関係と位置づけ -

慢性骨髄増殖性症候群・各疾患の自験例にみる臨床経過とその終末像 米満 博
慢性骨髄増殖性疾患のビタミンB12および結合蛋白 井関 徹・近藤 春樹
慢性骨髄増殖性疾患およびその周辺疾患の病理 元井 信
本態性血小板血症-巨核球コロニー培養法を用いての検討 小松 則夫
慢性骨髄増殖性疾患における骨髄線維化の機序 長尾 忠美・米倉 修司
慢性骨髄増殖性疾患におけるPDGF活性 木村 昭郎・加藤 修・蔵本 淳
in vitro hematopoiesisよりみた慢性骨髄増殖性疾患の検討(CML marrow stromal cellの由来と機能) 高橋 益広・藤原 正博
慢性骨髄増殖性疾患における染色体異常-疾患の独立性と相互性の検討 谷脇 雅史・三澤 信一
分子生物学的立場からみた慢性骨髄性白血病とその類縁疾患の検討 大屋敷 純子・大屋敷 一馬・外山 圭助
Variant Ph1陽性慢性骨髄性白血病ならびに分類不能型骨髄増殖性疾患の解析 関藤 典子・高橋 功

シンポジウム4.抗血友病製剤の進歩と問題点

1. 加熱濃縮製剤 池松 正次郎・依藤 寿・新井 盛夫・福武 勝幸
2. 凝固因子製剤によるnonAnonB肝炎の発生とその対策 稲垣 稔・小佐野 満
3. インヒビター発生例の治療-免疫寛容導入療法 飯塚 敦夫
4. 製剤の改良-中等度濃縮第VIII因子製剤 吉岡 章
5. 第VIII因子、第IX因子濃縮製剤の安定化と経口投与 小熊 豊・清水 公博・桜川 信男
6. 多孔性再生セルロース膜(BMM)中空糸による血漿蛋白質の濾過 奥山 堅司・福島 誉子・三浦 泰裕・本間 玲子・真鍋 征一・石川 元・佐谷 満州夫・小室 勝利
7. 抗血友病製剤についての現況と将来の展望 神谷 忠

パネル討論

骨髄移植の将来に向けて 浅野 茂隆・原田 実根
関連ページ
このページの先頭へ