日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会・セミナー| Meetings & Seminars
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

第15回 (昭48) 日本臨床血液学会総会(会長:長谷川 弥人)

更新日時:2016年12月27日
会期 昭和48年11月12日~14日
会場 東京都 慶應義塾大学 日本都市センター
会長 長谷川 弥人

 

会長講演

本邦における再生不良性貧血の研究をかえりみて 長谷川弥人

特別講演

1) 脾の病態とその臨床 伊藤 宗元
2) 日本における薬物の血液障害 大久保 滉

教育講演

1) 細網症の臨床 柴田 昭
2) 血小板研究の進歩 塚田 理康ほか

シンポウムI

白血病と感染症 天木 一太・富岡 一
急性白血病の感染症の実態とその特殊性 川戸 正文
白血病における敗血症とその治療 小川 哲平
白血病における肺感染症 石川 宗高・堀内 篤
無菌環境下における白血病の治療 植谷 忠昭・大野 竜三・山田 一正
白血病の感染症の病理 - 間質性肺臓炎を起し得る化学療法との関係を中心に - 馬場 謙介・下山 正徳

シンポウムII

赤血球増多症 高久 史麿
真性赤血球増多症の病態生理、特に血液幹細胞の動態 溝口 秀昭・三浦 恭定
日本における真性赤血球増多症の治療の現況と予後 栗田 宗次
腫瘍に伴う赤血球増多症 外山 圭助
異常ヘモグロビンと赤血球増多症 宮地 隆興・大庭 雄三
ホルモンと赤血球増多症 白倉 卓夫
家族性赤血球増多症 米満 博・山口 覚太郎
<追加発言>  
Thiamphenicolの真性多血症治療への応用 中村 充男・三品 頼甫

シンポウムIII

診断困難な症例の検討会 日野 志郎
(1)好酸球および異型リンパ球が著増し、剖検により特発性骨髄線維症とされた症例 斎藤 秀晁・西 正与
森山 美昭・平沢 喜久雄
大西 義久・柴田 昭
内野 治人・田中 昇
日野 志郎
(2)皮膚・心筋・肺に結節を形成し死後白血病と判定された1剖検例 大塩 力・根岸 昌功
星田 昌博・川村 顕
立川 哲彦・山村 武夫
織田 正也・糸賀 敬
木村 禧代二・島峰 徹郎
長谷川 弥人・日野 志郎
(3)慢性リンパ性白血病と考えられたが、Auer小体様封入体を有し、異常幼若細胞の出現を伴い診断困難な1例 木本 元治・山口 潜
武藤 良知・浅井 一太郎
塚田 理康・神山 隆一
遠藤 久子・太田 和雄
天木 一太・島峰 徹郎
服部 絢一・伊藤 健次郎
日野 志郎
関連ページ
このページの先頭へ