日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会| Meetings
関連ページ
第79回日本血液学会学術集会

第12回 (昭45) 日本臨床血液学会総会(会長:森田 久男)

更新日時:2016年12月27日
会期 昭和45年10月23日~25日
会場 東京都 東邦大学 日本都市センタービル
会長 森田 久男

 

会長講演

Splenic Iron Deficiency Anemia Hisao MORITA

特別講演

Grundlagen und Moglichkeiten der Immuno-suppressiven Therapie Herbert BEGEMANN

宿題講演

1) 緑色腫における細胞の分化と変異 清水 盈行・鶴岡 延熹
2) リンパ球反応のホルモン調節 粟屋 和彦

シンポジウムI

消耗性凝固障害 吉田 邦男・松岡 松三
a. Consumption coagulopathyにおける血栓形成のTriggerについて 松岡 松三
b. 消耗性凝固障害における線溶の意義 森口 尊文
c. Consumption coagulopathyにおける凝血学的変化の成立機転について 前川 正・鈴木 芳郎・小林 紀夫
伊藤 琢夫
d. 内科領域におけるConsumption Coagulopathy 加々美 光安
e. 外科領域における線維素溶解酵素性出血性素因 村上 文夫・宮本 巍・杉本 侃
大熊 宏・田中 健一・井下 勝男
今岡 真義
f. 主として産科領域にみられたVerbrauchskoagulopathieについて 真木 正博
g. 内科領域における消耗性凝固障害について 山田 外春・井土 熊野
h. Consumption coagulopathyに対するヘパリン投与の影響 松田 保・万見 新太郎・村上 元孝

シンポジウムII

免疫血液学研究の方法論 松橋 直
a. 自己抗体産生細胞の同定法 堀内 篤・天木 一太
b. PHAによるヒトリンパ球幼若化現象の評価 市丸 道人
c. Appraisement on the methods investigating the reactivity of bone marrow cell standing on the experimental completion of erythroid cell isoimmunization. 市川 洋一
関連ページ
このページの先頭へ