日本血液学会

English
会員専用ページログイン
学術集会・セミナー| Meetings & Seminars
関連ページ
第80回日本血液学会学術集会
The 10th JSH International Symposium 2019 in Ise-Shima

第78回日本血液学会学術集会 横浜市 パシフィコ横浜(会長 三谷 絹子)

更新日時:2018年8月21日
会期 2016年10月13日(木)~15日(土)
会場 横浜市 パシフィコ横浜
会長 三谷 絹子 (獨協医科大学)

会長講演

Leukemogenesis by RUNX1-EVI1 and afterward stories ~a message to young doctors and researchers~ 三谷 絹子

Special Lecture

The Non-Coding RNA revolution in biomedical research Pier Paolo Pandolfi

ASH Special Lecture

Novel therapies for treating ITP Charles Abrams

EHA Special Lecture

The myeloproliferative neoplasms - JAK/STAT signalling and stem cell subversion Tony Green

JSH学会賞受賞講演

造血幹細胞の特性とその疾患に関する研究 金倉 譲

Presidential Symposium
Dysregulation of RNA in hematological malignancies

Runx1 deficiency decreases ribosome biogenesis and confers stress resistance to hematopoietic stem and progenitor cells Nancy A. Speck
Epigenetic regulation by noncoding RNA Daniel G. Tenen
Understanding and targeting spliceosomal gene mutations in cancer Omar Abdel-Wahab
A novel genetic mechanism of evading anti-tumor immunity in multiple human cancers 小川 誠司

JSH-ASH Joint Symposium(Symposium 8)
Molecular heterogeneity and target therapies of malignant lymphoma in new WHO classification era

Pathology side: A focused update of the revised WHO classification of lymphoid neoplasms Elaine S. Jaffe
Genetic heterogeneity of DLBCL 加留部 謙之輔
Progress in the management of ATL 石塚 賢治
Clinical side: New target therapies for malignant lymphoma based on molecular heterogeneity Jonathan W. Friedberg

JSH-EHA Joint Symposium (Symposium 4)
AML with recurrent genetic abnormality in WHO2016

Current treatment of acute promyelocytic leukemia Miguel A. Sanz
Pediatric AML with genetic alterations 嶋田 明
KIT inhibition in core-binding factor Peter Paschka
Cooperative mutations in AML with recurrent genetic abnormality 石川 裕一

Asian Joint Panel Discussion
Recent progresses in the treatment of immune thrombocytopenia and coagulopathy in Asia

Clinical diagnosis and genetics of von Willebrand disease Yeu-Chin Chen
Challenges in diagnosis and treatment of immune thrombocytopenia(ITP) Ponlapat Rojnuckarin
T cells in the pathogenesis of immune thrombocytopenia Hou Ming
Current status of ITP in Korea Soo-Mee Bang
Immune thrombocytopenic purpura: Challenges in management in Indian context Manoranjan Mahapatra
Management of direct oral anticoagulant - Associated bleeding Lee Lai Heng
Quick diagnosis for coagulation disorders with prolouged APTT using comprehensive coagulation assays 野上 恵嗣

シンポジウム
Symposium 1

Transcriptional regulation in hematopoiesis and leukemogenesis

A single miRNAs rescue transcriptional factor deficiency in B cell lineage specification though TGF beta pathway 幸谷 愛
The transcription factor IRF8 and enhancer landscape dynamics in the development of mononuclear phagocytes 田村 智彦
Transcriptional and epigenetic dysregulation in pre-leukemic stem cells and their progression to MDS and AML Ulrich Steidl
Chromosomal rearrangements between 3q21 and 3q26 induce leukemogenesis by misdirecting both EVI1 and GATA2 genes 鈴木 未来子
Mechanistic insights into aberrant chromatin programming in Leukemia Constanze Bonifer

Symposium 2
Molecular mechanisms of erythropoiesis - Differentiation, iron metabolism, and eryptosis

Transcriptional regulation of erythropoiesis 藤原 亨
Alternative autophagy mediates elimination of mitochondria from embryonic reticulocytes 清水 重臣
Mechanisms and pathophysiological significance of eryptosis Florian Lang
Identification of erythroferrone and its role in iron metabolism Tomas Ganz

Symposium 3
Advances in tumor immunology

PD-1 blockade for Hodgkin lymphoma Stephen M. Ansell
Clinical development of immune checkpoint inhibitors and TR research 北野 滋久
Engineered T cell therapy Carlos A. Ramos
T-cell receptor repertoire diversity in patients with ATL who receive mogamulizumab 正木 彩子
Oncolytic Coxsackievirus therapy as an immunostimulator 宮本 将平

Symposium 5
Clinical aspects and basic research of MDS: Current situation and future

Pre-leukemic hematopoietic stem cells in human acute myeloid leukemia Ravi Majeti
Deregulated polycomb function in the pathogenesis of MDS 岩間 厚志
Bone marrow failure in childhood: pathological review of nationwide registry 伊藤 雅文
Novel agents in the treatment of myelodysplastic syndromes Mikkael A. Sekeres
Leukemia Program, Hematology and Medical Oncology, Cleveland Clinic, USA  

Symposium 6
Cutting edge of stem cell transplantations

Donor cell-derived hematological malignancy 加藤 元博
Respiratory virus infections in hematopoietic cell transplant recipients 瀬尾 幸子
Graft-versus-host disease targets granulosa cell of ovarian follicle and causes infertility after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation 下地 園子
Gut microbiota and graft-versus-host disease – effects of broad-spectrum antibiotic use on microbiota injury after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation 庄野 雄介
Novel cytokine and cellular therapy in transplantation Geoffrey R. Hill

Symposium 7
血栓止血領域の診療ガイド

成人ITPに対する治療の参照ガイド 冨山 佳昭
TTPならびにaHUSの診療ガイド 和田 英夫
先天性および後天性血友病 日笠 聡
先天性血栓性素因 森下 英理子
静脈血栓塞栓症の診療ガイド 小林 隆夫

Symposium 9
Initial treatment for multiple myeloma: proteasome inhibitor first or immunomodulatory drug first?

First-line treatment incorporating proteasome inhibitor for multiple myeloma 黒田 純也
Clinical trials of IMiD® agents as the first-line therapy of multiple myeloma Thierry Facon
Clinical trials of proteasome inhibition combined with IMiD in multiple myeloma Pieter Sonneveld
Combination therapy with monoclonal antibodies for the treatment of newly diagnosed multiple myeloma 西村 倫子
Treatment algorithm of multiple myeloma in Japan 尾崎 修治

Symposium 10
AYA世代の造血器腫瘍の治療の現状と展望

AYA世代のALL: 小児科の立場から 康 勝好
AYA ALLの遺伝子異常と小児型治療による治療戦略 早川 文彦
小児血液・腫瘍医からみたAYA世代のAML 富澤 大輔
AYA世代のAML: 内科の立場から 鍬塚 八千代
AYA世代のリンパ腫: 小児科の立場から 小林 良二
AYA世代のリンパ腫: 内科の立場から 丸山 大

女性医師・研究者シンポジウム
時代を拓く女性医師達

血液がんの起源と進展のメカニズム 坂田(柳元)麻実子
安全な造血幹細胞移植を目指して 瀬尾 幸子
造血細胞移植レジストリと臨床研究 熱田 由子
悪性リンパ腫の発症機序を考える 錦織 桃子
「致死性」と呼ばれた疾患の治癒をめざして 山口 素子
白血病と染色体異常 江口 真理子

プレナリーセッション

Novel leukemia stem cell-targeted therapy for AML based on dual inhibition of EZH1/EZH2 藤田 修平
The transcriptional and alternative splicing landscape of myelodysplastic syndromes 塩澤 裕介
Clinical features and prognosis of unselected patients with AML and RAEB-2: JALSG CS07 study 宮﨑 泰司
The C/EBPβ transcription factor mediates exhaustion of CML stem cells induced by IFNα 横田 明日美
LGR5+ skin stem cells are targeted in GVHD and topical ruxolitinib protects them against GVHD 高橋 秀一郎
New era of platelet biogenesis with a large scale bioreactor optimizing flow and vortex turbulence 中村 壮

教育講演・特別教育講演

教育講演 1 未治療移植適応多発性骨髄腫治療における治療戦略 角南 一貴
教育講演 2 初発移植非適応の多発性骨髄腫における治療戦略 田村 秀人
教育講演 3 再発・難治多発性骨髄腫における治療戦略 佐々木 純
特別教育講演 4 構造に導かれたHIV感染症とAIDSの治療薬の開発 一血液内科医の努力 満屋 裕明
教育講演 5 節外性DLBCLの病態と治療 富田 直人
教育講演 6 成熟T細胞リンパ腫治療の進歩 鈴木 律朗
教育講演 7 悪性リンパ腫のPET/CT ―診断と効果判定のupdate― 寺内 隆司
教育講演 8 Development of novel combination therapy for lymphoma based on preclinical models Owen A. O'Connor
教育講演 9 造血器腫瘍エピゲノム入門 中島 秀明
教育講演 10 造血幹細胞の自己複製・分化制御 平尾 敦・新井 文用
教育講演 11 MPNの分子病態・診断・治療の進歩 竹中 克斗
教育講演 12 白血病幹細胞の本態 合山 進
教育講演 13 Von Willebrand 因子の構造とvon Willebrand 病 松井 太衛
教育講演 14 Heparin投与に依存しない自然発生型ヘパリン起因性血小板減少症 宮田 茂樹
教育講演 15 造血器腫瘍に合併するDICの診断・管理 池添 隆之
教育講演 16 白熱! 医師主導治験の現場 宮川 義隆
教育講演 17 慢性期CMLに対するTKI療法 ―晩期副作用としての心血管障害を考える― 高橋 直人
教育講演 18 CML進行期の対応 北中 明
教育講演 19 AMLの分子病態 本田 浩章
教育講演 20 AMLの層別化治療 麻生 範雄
教育講演 21 急性骨髄性白血病に対する造血幹細胞移植 石山 謙
教育講演 22 再発・難治・高齢者AMLの治療 山内 高弘
教育講演 23 Programmed cell death-1(PD-1)を標的とした免疫チェックポイント阻害療法 茶本 健司
教育講演 24 超高純度間葉系幹細胞の分離とその応用 松崎 有未
教育講演 25 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 ―現在の標準治療と今後の展望― 大間知 謙
教育講演 26 悪性リンパ腫WHO分類-改訂のポイント 中村 栄男
教育講演 27 急性リンパ性白血病の薬剤耐性機序 犬飼 岳史
特別教育講演 28 How has the management of Ph+ acute lymphoblastic leukemia(ALL)changed over the years Robin Foà
教育講演 29 輸血療法の実際 牧野 茂義
教育講演 30 血液中を循環するエクソソームの正体を探る 落谷 孝広
教育講演 31 Hepcidin Tomas Ganz
特別教育講演 32 Diagnosis and treatment of HLH in adults Nancy Berliner
教育講演 33 多発性骨髄腫の診断学 山崎 悦子
教育講演 34 MGUS ―無症候性多発性骨髄腫における治療戦略 上田 真寿
教育講演 35 多発性骨髄腫 ―QoLの改善に向けた治療の進歩― 安倍 正博
教育講演 36 造血細胞の分化・増殖における酸化ストレス応答機構の役割 本橋 ほづみ
教育講演 37 鉄剤不応の鉄欠乏性貧血 鈴木 隆浩
教育講演 38 再生不良性貧血 臼杵 憲祐
教育講演 39 発作性夜間ヘモグロビン尿症の発症機序 村上 良子
教育講演 40 先天性溶血性貧血における遺伝子診断 大賀 正一
教育講演 41 新たな疾患概念 ―TAFRO症候群― 正木 康史
教育講演 42 Targeted therapies for Hodgkin lymphoma: results of recent trials Fredrick B. Hagemeister
教育講演 43 Targeting immune checkpoints in lymphoma Stephen M. Ansell
特別教育講演 44 Targeting apoptotic pathways to treat lymphoid malignancies Andrew W. Roberts
教育講演 45 血液診療における血栓止血系検査の選択方法と解釈のしかた 関 義信
教育講演 46 血小板機能異常症の診断 ―まれな出血傾向を見逃さないために― 加藤 恒
教育講演 47 血友病新規治療の動向 嶋 緑倫
教育講演 48 EBウイルス感染と血液疾患 澤田 明久
教育講演 49 遺伝子改変T細胞療法の開発の歴史と将来 赤塚 美樹
教育講演 50 Recent insights to the mechanisms of graft-versus-host disease Geoffrey R. Hill
教育講演 51 急性GVHDの治療 村田 誠
特別教育講演 52 急性白血病に対する移植の最前線 峯石 真
教育講演 53 HTLV-1は何故、ATLを引き起こすのか 松岡 雅雄
教育講演 54 ATLの治療 ―造血幹細胞移植療法を中心に― 宇都宮 與
教育講演 55 HTLV-1を標的とする免疫療法 末廣 陽子
教育講演 56 遺伝性疾患に対する同種造血細胞移植 矢部 普正
教育講演 57 臨床研究の倫理 前川 平
教育講演 58 原発性免疫不全症と血液学 金兼 弘和
教育講演 59 小児リンパ腫 森 鉄也
教育講演 60 小児白血病のゲノム・エピゲノム異常と臨床応用 滝田 順子
教育講演 61 ゲノム編集の基礎と応用 山本 卓
教育講演 62 MDSの病態 / ゲノム異常 市川 幹
教育講演 63 MDSの診断と治療の進歩 南谷 泰仁
教育講演 64 同種移植後深在性真菌症に対する予防戦略 森 有紀
関連ページ
このページの先頭へ